セミナー詳細

公開
セミナー

人事制度特別セミナー「企業を成長させる社員の評価と賃金制度の作り方」 セミナー(熊本会場)

  • 人事/総務/財務/法務

こんな課題ありませんか?
○ 社員が育っておらず、経営者や管理職が本来取り組まなければいけない役割に集中できていない
○ 評価基準や評価項目が不明確で、従業員に伝わっていない
○ 給与を、経営環境が変化しているにも関わらず、年功的に上昇させていたため、人件費負担に不安がある
○ 職責や成果にあった賃金体系になっていない、メリハリをつけたい
 

期間/回数

10月21日(水)10:00~12:00

申込受付期間

2020年09月09日[00:00]~2020年10月20日[23:59]

日程・定員

【1】2020年10月21日:定員20名(残り7名)

受講料

15,000円(税別)  

16,500円(税込)

受講料 (地方経済総合研究所会員)

10,000円(税別)  

11,000円(税込)

対象者
  • 中堅社員
  • 管理職

経営者、人事労務責任者

セミナーの概要

企業を成長させる社員の評価と賃金制度の作り方

セミナーの詳細

1.自社のこれからの人事制度を考える
 (1)人事制度の目的と効果、企業が抱える課題
 (2)社員が育たない、育つスピードが遅い企業に共通する3つのポイント
 (3)これからの経営環境を踏まえた人材ポートフォリオ
 (4)人事制度を機能させる職務・役割基準書の作成ポイント
2.自社のこれからの評価・給与制度を考える
 (1)賃金の決定要素 外的環境と内的環境を考える
 (2)制度改定の基本ステップ
 (3)年齢給と職務給の設計
 (4)自社にあった昇給曲線を考える
 (5)給与と賞与の配分決定

プログラム

※本セミナーにお申込みいただいた方限定で、個別に無料の人事制度相談会を実施いたします。
 詳細につきましては別途メールにてご案内いたします。

講師

講師写真

山下 謙治 (やました けんじ)

社会保険労務士事務所プロセスコア代表
社会保険労務士/行政書士

1976年、熊本県生まれ。
大学生の頃、社会保険労務士事務所と行政書士事務所を営む叔父の紹介で、中小企業の経営者を支える社労士の仕事を知る。
人を笑顔にする仕事で、企業を通じて多くの方に貢献できると思い、社会保険労務士になることを決意。
従来の社労士の業務(労働社会保険手続代行業務や給与計算、助成金申請)だけではなく、
コーチング技術を取り入れた人材教育を行い、企業組織の活性化や成長を支援。
得意とする業務は、創業支援や起業から5年目以降の発展期における組織強化・拡大時の仕組みづくり
(求人募集から採用選考・就業規則等の社内ルール作成、職務権限規程、職務分掌規程、人事制度導入支援)
日本に古来伝わったインド・ギリシャ哲学や氣學といった東洋思想を取り入れた日本が誇る実践経営哲学を
経営者や管理職とったリーダー層に伝える真學経営塾を主催している。

所有資格:社会保険労務士/行政書士/マイケルボルダック認定コーチ/DiSC認定コンサルタント/日産鮎川義塾 師範代