セミナー詳細

公開
セミナー

部下の強みを活かすストレングスファインダー セミナー

  • チームビルディング
  • コミュニケーション
  • 業務改善

強みを活かした組織開発と組織マネジメントスキルの習得を目指します。

期間/回数

13:30~16:30

申込受付期間

2019年04月11日[00:00]~2019年11月06日[23:59]

日程・定員

【1】2019年07月10日:定員30名(残り30名)
【2】2019年11月07日:定員30名(残り30名)

受講料

15,000円(税別)    16,200円(税込)

受講料 (地方経済総合研究所会員)

10,000円(税別)    10,800円(税込)

対象者
  • 中堅社員
  • 管理職

組織内の他者理解力を向上させ、組織活性化を図りたいと考えている管理職の方

セミナーの概要

強みを活かした組織開発と組織マネジメントスキルの習得を目指します。

【コミュニケーション能力を高める】【業務改善】

セミナーの詳細

世界的に有名な調査会社であり、人材コンサルティングを手がける米ギャラップ社による従業員のエンゲージメント(仕事への熱意)調査によると、日本の場合「熱意あふれる社員」の割合が6%しかなく、調査対象の139カ国中132位と極低位であることがわかっています。また、同社による別の調査によると、企業の経営陣が従業員の強みに着目していない場合、従業員が仕事に熱意を抱く見込みがわずか9%であるのに対し、経営陣が従業員の強みに着目している場合は、その見込みが73%に跳ね上がることがわかっています。成果の出る組織とは、メンバー一人ひとりがそれぞれに自分の強みを活かし、かつ仕事に対する熱意を持っている組織です。つまり、個々の強みにフォーカスしている組織です。

本セミナーでは、米ギャラップ社の開発したストレングスファインダー®という診断ツールを用い、強みにフォーカスした組織開発と組織マネジメントのあり方につきお伝えします。組織を活性化し、パフォーマンスを向上させたい経営者、マネジャー、人事担当者の皆さまのご参加をお待ちしております。

プログラム

【当日のプログラム】

①   なぜ強みに着目すべきなのか
②   ストレングスファインダー®の開発経緯
③   ストレングスファインダー®の活かし方の哲学
④   参加者お一人おひとりのストレングスファインダー®の結果を解説
⑤   ストレングスファインダー®をチーム、組織マネジメントに活かす
⑥   ストレングスファインダー®をチームビルディング(組織活性化)に活かす
⑦   まとめ

持参物など

本セミナーご参加にあたっては、以下書籍を購入し、付属しているアクセスコードを用いてストレングスファインダー®の診断を実施していただくことが必要となります。

書籍:「さぁ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0(日本経済新聞出版社)」

注:必ず新品を購入してください(中古本はアクセスコードが使用済みとなっています)

●診断マニュアル

講師

講師写真

知識 茂雄 (チシキ シゲオ)

株式会社ハート・ラボ・ジャパン 代表取締役

(おもな活動)
国際コーチ連盟アソシエイト認定コーチ
(一財)生涯学習開発財団認定コーチ
コーチングバンク登録コーチ
大学非常勤講師
ストレングスファインダー コーチング アサーティブ・コミュニケーション 事業承継・組織開発 カウンセリング

熊本大学理学部物理学科卒業  
1986年   九州日本電気株式会社生産技術部入社  
2011年   人事総務部に異動。社内教育・研修企画、運営に従事  
       社内講師としてコーチング研修、アサーション研修を担当  
2013年   株式会社ハート・ラボ・ジャパン設立  

ギャラップ認定ストレングスコーチ
国際コーチ連盟アソシエイト認定コーチ